かんろぐ Written by kan

【インタビュー企画】未経験→Webマーケティング会社に転職した方法【体験談】

転職

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート

こんにちは、かんです。

Webマーケティング会社に就職したあきこさんに先日、ZOOMインタビューをしまして、その内容を記事にしました。

直近で転職に成功されたということもあり、リアルな体験談として参考になるかと思います。

この記事を書いている僕も、未経験からWebエンジニアとして転職し、Web制作会社に勤務しています。

クルーズ船勤務からWebマーケティング会社に就職したあきこさんにインタビュー

まったり雑談しているので、倍速で聞きつつスキマ時間にどうぞ😌

サムネ制作してくれた方は»マイさん(@mai___design)です😌

インタビューしている人

かん

大手ファミレスチェーンの店長から未経験でWeb制作会社へ転職しました。当ブログのかんろぐを運営。都内に勤務しながらプログラミング初心者向けのオフもく会開催したり、マナブさんの弟子にもなりました。最近はコード書いたりブログを書いたりして生活しています。

» プロフィール

インタビューされた人

あきこさん

【スキルUPの為デザイン学習中】 シアトル留学⇨ハワイ勤務⇨アイルランド半年⇨ 6つ星クルーズ船の受付🛳⇨コロナで帰国|子ども英会話講師 兼 マーケティング会社勤務 |マンツーマンのオンライン英会話レッスンしています|

» プロフィール

未経験→Webマーケティング会社に転職した方法【自己紹介と経歴】

未経験→Webマーケティング会社に転職した方法【自己紹介と経歴】
あきこさんの自己紹介です。

自己紹介と現在の経歴

  • 専門学校卒業後→ハワイのリゾートホテル勤務→アイルランド勤務→クルーズ船の受付
  • コロナの影響で去年の6月に帰国
  • 現在マーケティング会社勤務と子供英会話講師

Web制作を始めたきっかけ

  • 単純に日本の企業で働くのが合わない
  • コロナの影響で海外やホテル業界で働くのは厳しいと感じた
  • 友達からプログラミングという言葉は聞いていたけど行動に移すきっかけがなかった
  • マナブさんのブログとYoutubeを見て勉強しよう!と思った

いまの業務内容

  • 主にWebサイトのデザインやWordPressの構築や編集
  • クライアントとミーティング
  • Webサイトで使う素材撮影のお手伝い
  • FB広告を出してGoogleアナリティクスの分析→改善ポイントを社長に提案したり
Webマーケティング会社によって業務内容は変わってくるので、他社と比較してみたい方は求人情報を見るのがおすすめです。

Webマーケティング会社に就職しようと思ったきっかけ

  • あまり就職は考えていなかった
  • 仕事受注のために求人サイトからWeb制作会社を見てた
  • 求人を見つけて内容が面白かったので、働きつつスキルアップできればと思った
  • 社長の経歴や人柄がよく、気が合いそうだったらしくここで働きたいと思った

学習方法と転職するまでの学習期間

この辺りは定番ですね。
テックアカデミーは初学者の方には嬉しいメンター付きのサービスでして、複数のコースをダブル受講すると割引があったりします。週一でメンターともZOOMで話があったり、独学がキツいかも、、といった方ならおすすめですね。»TechAcademyの無料体験を見てみる。

デイトラ:最短3ヶ月でコーダーを目指したい人向け

僕はWeb制作コースをメインに受講していますが、最短3ヶ月以内で転職できるレベルまで到達できるカリキュラムでして、教材のレベルが圧倒的に高いです。未経験からWeb制作会社にコーダーとして入社、もしくは、Web制作会社からお仕事を受注したいという方はデイトラだけでイイかもしれません。デイトラを見てみる

未経験→Webマーケティング会社に転職した方法【具体的な手順】

未経験→Webマーケティング会社に転職した方法【具体的な手順】
転職活動の流れについてまとめました。

転職活動を始めて、就職までの期間

  • 0日

どのような転職方法で就職したのか?

  • エージェントの利用はナシ
  • »Indeedから求人を見る→会社のサイト見つける
  • そのまま企業の社長にメールを送って面接の機会をもらう

転職サイトを使わず、直接会社に応募したパターンですね。
ぶっちゃけ未経験ならこの方法がイイかもです。会社のホームページがあるなら求人情報が載っている可能性があるので、チェックするのが良いかと。
よくある方法として、WEB幹事からも探しやすいです。

転職時に参考にした書籍や本など

  • とくにナシ

転職活動中キツかったことは?

  • とくにナシ

受かるためにやっておくべきこと

  • 就職後も学ぶ意欲はあるかどうか
  • 自分の考えを整理して、きちんと伝えれるようにしておく
  • やる気をどうやって伝えれるか見せれるか※押し方が重要
  • スキル面はできることと、できないことを明確にしておく

僕もここらへん同意でして、自分のことを相手にどれだけ伝えられるかがポイントになってきます。

スキル面や不足している部分も明確にしておく→就職後も独学していきます、といった意欲を伝えられるとイイかもです。

プログラミング独学→転職を頑張ってる方に向けて

  • 妥協しないことがとにかく大事
  • 納得のいく会社が見つかるまで頑張ってほしい
  • フィーリングが合ったり、良い同僚や環境を見つけることは大変
実際に就職してみないと仕事の雰囲気は分からないので、まずは飛び込んでくことをおすすめします。募集・採用をしている企業は山ほどあるので、自分に合いそうな条件などで探してみると良いかもしれません。内定をもらえなくても運が悪かったと諦めて次の企業をサッサと探しちゃいましょう。

Webマーケティング会社で実務を経験しよう【学習はコスパ悪い】

Webマーケティング会社で実務を経験しよう【学習はコスパ悪い】
ここからは僕なりの所感です。インタビューをして思ったことを下記にまとめました。

Webマーケティング会社就職のための勉強は必要ナシ

Webマーケティング会社に就職するために、何かマーケティングの勉強をしているわけでもないといった感じですね。

ここら辺は会社によってはさまざまでして、いきなり広告運用をやらせてもらえたり、Web制作→ディレクター→マーケターとかのパターンもあります。

なので、学習したあとに就職するより一度、企業に応募してみるのも良いかもしれません。タイミングや運が良ければ上記の方法で就職することもできるかもしれません。

こちらの、»未経験でもWebマーケティング会社に転職できるの?【可能&体験談】で解説しているので合わせてどうぞ。

思い立ったら即行動する

多分、企業に直接メール送るとかどうなの・・・とか思うかもしれませんが、全くそんなこと気にする必要がないことが分かりますよね。

後先を考える必要ナシ

むしろ、こういった行動の方が目立つので相手の印象にも残るハズ。
大企業の場合は微妙かもしれませんが、中小企業やベンチャーなどは会社のホームページに応募フォームがあったりします。

また、企業が転職エージェントを使う場合、めちゃ費用がかかるんですよね。
「社員を増やしたいけど、エージェントが利用できない、、」という会社も多く存在するので、こういった応募方法はおすすめです。

まとめ:Webマーケティング会社へ転職は可能【飛び込みOK】

わりと悩むこととして、「学習したことが役に立たなかったらどうしよう、」と不安に思う人も多いかもしれませんが、結論として、悩む必要ナシです。

学習したことはあまり役に立たない

上記の通りでして、学習したことって実務であまり役に立つことがないんですよね。
デザインであれば、フォトショとかイラレとかの基本操作を学んでおいた方が良いかもしれませんが、会社によっては違うソフトやツールを使っていることもよくあります。

就職後については悩まなくてオーケー

プログラミングの話ですが、Web制作会社に就職するためにSassを学んだけど、実務ではCssしか使わなかった、、ということもよくある話です。

一定の学習期間を終わらせたら、すぐ就職して実務から学んでスキルアップしていく方がおすすめです。

スキル以上に信頼の構築が大切

スキルも大切ですが、就職後はそれ以上に、社内での信頼構築の方が重要になってくるかと思います。

最初の3ヶ月で基礎業務をマスターしながら、社内で出来ることを手伝いしていく感じです。率先して掃除をしたりマニュアルをしたり後輩が入ってきたら教育係になるとかですね。スキル以上にコミュニケーションが大切でして、そういった人の方がのちのち仕事をもらえたりします。

動画で出てきたマナブさんの動画はこちら»3ヶ月おきに、人生を変えよう【腱鞘炎になることで、見える世界】

ざっくりまとめてみました

  • 未経験でもWebマーケティング会社に就職できる
  • 基礎学習を終えたら、一旦就職活動するのもアリ
  • 学習を続けるより実務で学ぶほうがスキルアップに繋がる
  • 転職サイトだけじゃなく、直接ホームページから連絡するのもアリ

マーケティングは実践で学ぶのが最短ルート

マーケティングは、とにかく数値を改善していく仕事なので、学習をしても実務で役に立つことができなければ意味がなかったりします。

僕もよく思うこととして、実際にブログを運営しているとリアルに数字と向き合うことになるんですよね。記事を書けば数字は良くなりますが、更新しないと数字が下がります。ここはコンテンツ(記事)を実際に出してみないと分かりません。

上記の通りでして、マーケティングのノウハウや知識は、数年で役に立たなくなることがほとんどなので、早くマーケティング会社に飛び込んで学ぶのをおすすめします。

おしまい😌

おすすめの転職エージェントやおすすめの参考サイトです

  1. テックキャンプ | 無料カウンセリング:エンジニア転職97%以上。無料カウンセリングで有益な話が聞けます。
  2. マイナビエージェント | 有名かつ定番です 人材紹介 転職サイト:定番のマイナビです。案件豊富で紹介がバンバン届きます。
  3. レバテックキャリア | ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1:求人7000件以上のうち8割以上が年収600万円以上。有名なので、まずはここに登録しましょう。
  4. JAC Recruitment | 転職支援実績約43万人:30年以上のベテラン、非公開求人50%以上。大手の求人がたくさんあります。

この記事がイイなと思ったらシェアお願いします\(^^)/

合わせて読みたい記事

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート