かんろぐ Written by kan

【インタビュー企画】未経験→Webエンジニアに転職成功した方法【体験談】

転職

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート

こんにちは、かんです。

ZOOMインタビューをしまして、その内容を記事にしました。
さらに直近で転職に成功された方で、リアルな体験談になるのでわりと参考になると思います。

この記事を書いている僕も、未経験からWebエンジニアとして転職し、WEB制作会社に勤務しています。

不動産会社→Webエンジニアに転職したひろポンプさんにインタビュー

まったり雑談しているので、倍速で聞きつつスキマ時間にどうぞ😌

サムネ制作してくれた方は»マイさん(@mai___design)です😌

インタビューしている人

かん

大手ファミレスチェーンの店長から未経験でWeb制作会社へ転職しました。当ブログのかんろぐを運営。都内に勤務しながらプログラミング初心者向けのオフもく会開催したり、マナブさんの弟子にもなりました。最近はコード書いたりブログを書いたりして生活しています。

» プロフィール

インタビューされた人

ひろポンプさん

不動産営業マン→Webエンジニア×ブロガー | 不動産・採用・資格などのノウハウをブログ+http://stand.fmで発信中 | ブログ開設から75日で5桁の収益成功 | 2021年1月プログラミング独学開始→未経験からWebエンジニアへ転職達成 | CodeBegin第17期生 | 保有資格:宅地建物取引士・FP2級・簿記2級

» プロフィール

ひろポンプさんが記事にしてくれました😌

未経験→Webエンジニアに転職成功した方法【自己紹介と経歴】

未経験→Webエンジニアに転職成功した方法【自己紹介と経歴】
ひろぽんぷさんの自己紹介です。

自己紹介と現在の経歴

  • 26歳、男性
  • 新卒で都内の不動産会社に入社→約5年ほど勤務

始めたきっかけ

  • 2021年1月に副業を始めようとしたタイミングで、マナブさんのYoutube動画を見つける
  • マナブさんの動画で「副業で結果を出すなら、副業の仕事を本業にした方がいい」という意見があった
  • プログラミングとブログにフルコミットしようと決意
  • 2021年10月〜本業がスタート予定

就職しようと思ったきっかけ

  • 最短で成果を出すなら転職一択だと思った
  • 前職が嫌だったり業務内容に不満があったりなどは一切ナシ
  • 1日48時間あれば不動産営業マンとWebエンジニア同時にやりたいほど

学習方法と転職するまでの期間

マナブさんのロードマップ→途中で挫折→ドットインストール、プロゲート→模写コーディング→マナブさんのCodeBegin→ポートフォリオ作成→面接

ざっくりですが、流れとしてはこんな感じ。

学習をスタートしてから内定までの期間

  • 2021年1月に勉強開始→7月19日に内定

※途中でプログラミングに挫折してブログに流れたので、実質4ヶ月くらいみたいです。

未経験→Webエンジニアに転職成功させた方法【具体的な流れ】

未経験→Webエンジニアに転職成功させた方法【具体的な流れ】
実際に転職するまでの具体的な手順です。
この辺りはリアルな情報なので、めちゃ有益だと思います。

転職活動を始めて、成功するまでの期間

  • 約2~3週間くらい
  • 2021年7月に転職活動をスタート

基礎学習→Webサイトのポートフォリオ→PHP学習→掲示板作成の準備と計画をしっかりしてから転職活動をスタートさせた。

転職方法は?

  • Wantedlyや、グリーンなどのIT系に強いと言われている転職サイトに登録した

完全未経験+めちゃくちゃ人見知りらしく、人との繋がりやTwitter経由などは、ほぼゼロ。

転職エージェントを利用したか

  • 転職エージェントを利用した
  • しかし、未経験から雇ってくれる企業は見つからなかった
  • エージェントの仕組み的にしょうがないとは思いつつ妥協した
僕も同意でして、求人情報はかなりもらえるので、転職エージェントは利用するべきです。面接対策や履歴書の添削などもしてくれるので、内定がもらえるかは別として利用しておくことをおすすめします。転職エージェントはぶっちゃけどこでもいいので、定番のマイナビエージェントレバテックキャリアとかで問題ナシです。

転職時に参考にした書籍や本など

  • 基本的にはYouTubeのみ
  • マナブさんの「プログラミングは参考書よりも動画の方が分かりやすい」という言葉通りに実行
  • メインはマナブさん・YUJI さん・セイト先生・東京フリーランス・エンジニアチャンネル

こちらの、»【おすすめYouTuber5選】未経験からWebエンジニア目指すならが参考になりますね。※ひろぽんぷさんのブログです。

転職活動中つらかったことは?

  • 応募したけど、全く返事ナシ
  • 「優秀な人材なのにもったいないな」と自分に言い聞かせていた
  • ツライと思ったことはあんまりなかった。むしろ個人的に刺激があって楽しかったほど
  • 最初から未経験でWebエンジニア就職はムズカシイと覚悟して、転職活動に望んでいた。

選考結果の状況

  • 応募して返事ゼロがほとんどだった
  • 返信がきた企業は最終的にすべてから内定をもらった
  • 4社ほど決まったが、第1希望から内定をいただき、他の会社にはお詫びの連絡をした

受かるためにやっておくべきこと

  • もちろん基礎学習は絶対に必要
  • 技術の差はあんまりない(未経験はどんぐりの背比べ並み)

それ以上に「なぜWebエンジニアになりたいのか」「そのためにどういう行動をしているか」を言葉にして相手に伝えられるようにする方が大切な気がします。

こちらの、【2021年】未経験でもWebエンジニアになれる方法【転職方法も解説】という記事でも紹介しているので、合わせてどうぞ。

プログラミング独学→転職を頑張ってる方に向けて

  • 周りの言葉は一切無視する
  • 未経験からWebエンジニアは不可能じゃない

ひろぽんぷさんの場合、周りから「未経験からWebエンジニアなんて無理」「今の仕事から逃げているだけ」と言われてきたみたいです。

未経験→Webエンジニアに転職成功させた方法【学習は最短でOK】

未経験→Webエンジニアに転職成功させた方法【学習は最短でOK】
ここからは僕なりの所感です。
インタビューをして思ったことを下記にまとめました。

基礎学習はなるべくやりすぎない

就職をする上で、基礎学習は大切なのですが、あまりやりすぎは良くないのかと思います。

初学者であれば、必要最低限の学習量はこなした方がいいのですが、一定レベルを超えてくると色々なことに手を出しがちになってしまい、余計に効率が悪くなってしまう気がします。

学習をするほど成長しにくくなる

わりとよくある悩みでして、最初のころと比較して、3ヶ月〜半年ほど学習を続けていくと「あれ、、あまり成長してないかも、、」とかってなるんですよね。

この状態が続くと「このままやってる方向が合ってるのかなぁ」とか「案件を取りに行ったほうがいいのかな」と周りと比較したりして焦る原因になります。

こうならないためにも、基礎学習はある程度終わったのであればすぐに就職して現場で一気に学ぶほうがスキルアップに繋がりますね。

学習は3ヶ月で一旦OKです

まずは、3ヶ月ほど学習しつつ、その後は転職活動しましょう。

僕は下記の動画を参考にしました

ひろぽんぷさんも参考にされた動画でして、めちゃ有益です。3ヶ月後ごとに学習→転職活動→就職→基礎業務マスターしていくような感じです。初学者のうちは迷いやすいので、サクッと学習して転職するほうが再現性高いです。

方向転換をするのはアリ

僕もこれには賛成でして、色々とチャレンジするのはアリですね。ひろぽんぷさんの場合、下記になります。

転職までの流れ

  • プログラミングとブログの両方を始める
  • プログラミングで挫折しつつもブログは継続
  • 再び、プログラミングに挑戦する

このようにプログラミングを一旦挫折しつつも、ブログは継続したパターン。

プログラミングとブログは相性が良く、Web系エンジニアとして学ぶ言語はブログ運営でもよく使われます。

とても大切なことで、多くの人は1つダメだったら全部諦めちゃったりするので、非常にモッタイナイ気がします、

まとめ:未経験→Webエンジニアに転職は半年で達成できる

ざっくりまとめてみました

  • 基礎学習の方法は一般的な流れで問題ナシ
  • 副業で成果を出すなら本業と同じ職種がおすすめ
  • 参考にする人や動画は絞っておくことで迷いが発生しなくなる
  • 未経験のうちは技術があってもほぼ相手にされない場合が多い

学習の流れは以下のような感じ

  • ①:基礎をしっかり学ぶ
  • ②:模写をしつつ手を動かす(成果物を増やす)
  • ③:PHPを使って掲示板などのサービスも作る
  • ④:ポートフォリオを作って転職活動

上記の流れでして、わりと定番の方法です。
Webエンジニア系の場合、成果物が少ないとそもそも相手にされないことが多いです。なので、Web制作会社やエンジニアとして転職する場合はなるべく成果物を増やすことが大切です。

また未経験はどれだけ学習しても未経験扱いにされるので、Webサイトやサービスを作ったらすぐに転職活動を始めるのが良いと思います。

一旦、休むのもアリ

挑戦して成果が出なかったら、一旦休めばいいと思います。
僕も上記の2つを同時に始めましたが、ブログでは成果が出ずに挫折したので、プログラミングに方向転換をしました。転職も始めた時期もありましたが、一旦諦めた過去もあります。

Web制作は継続していたおかげで成果が出始めたので、再度ブログを初めててみました。すると最初のころと比較して、ブログも成果が出てきたので、結果的にまたやって良かったと思います。

最初のうちは、やりたいことが増えたり、あれもこれもいいなと思うようになるので学びつつ成果が出るようであれば継続して、ダメだった場合は思い切って諦めるor一旦休むぐらいがちょうどいいかもですね。

おすすめの転職エージェントやおすすめの参考サイトです

  1. テックキャンプ | 無料カウンセリング:エンジニア転職97%以上。無料カウンセリングで有益な話が聞けます。
  2. マイナビエージェント | 有名かつ定番です 人材紹介 転職サイト:定番のマイナビです。案件豊富で紹介がバンバン届きます。
  3. レバテックキャリア | ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1:求人7000件以上のうち8割以上が年収600万円以上。有名なので、まずはここに登録しましょう。
  4. JAC Recruitment | 転職支援実績約43万人:30年以上のベテラン、非公開求人50%以上。大手の求人がたくさんあります。

おしまい😌

この記事がイイなと思ったらシェアお願いします\(^^)/

合わせて読みたい記事

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート