かんろぐ Written by kan

Shopifyの構築から運用まで担当いたします【お気軽に無料相談から】

はじめまして!かんと申します!
現在、Shopify構築からECコンサルティングとして活動しています。

本記事では、ShopifyでのEC構築案件でお困りの方がいましたら、ぜひお気軽に相談いただければと思い、記載しております。

ざっくりまとめると、下記の通りになります。

  • Shopifyの構築をまるっとお願いしたい
  • Shopifyのアプリ検証・追加を頼みたい
  • クライアントの要望のアプリを探したい
  • 売上を伸ばすための施策を考えてほしい
  • Shopifyのカスタマイズを一部お願いしたい
  • 営業でEC案件があるのにパートナーが不足

このような悩みとマッチすれば、ぜひフリーランスの方や中小企業の方問わず、ご相談ください。

営業パートナーも募集しております

Shopify案件での営業パートナーも募集しております。営業は苦手なのですが、クライアントとお話しすることは好きです。ぜひ、営業をやってくださる方はお気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

かんたんな自己紹介

  • 飲食業界15年、店長5年経験
  • 新店舗立ち上げマネージャー経験
  • 全国優秀店舗として表彰経験有(約1200店)
  • 未経験からWeb制作会社へ転職
  • Shopify構築・コンサルティング担当→いまここ

上記の通りです。
マーケティングが好きだったので、Web業界に挑戦してみました。

また、飲食経験が長いため、「店舗集客の課題・売上が伸びない・社員教育の難しさ」こういった悩みはたくさん経験してきました。

Shopifyで、できること・できないこと

僕がこれまでにやってきたことは下記の通りです。

  • Shopifyのテーマカスタマイズ(コード編集)
  • Liquid内のコード編集
  • Shopify CLIを使ったローカル環境
  • 既存テーマのJSON・schemaカスタマイズ
  • LPページのコーディング・組み込み

Shopifyの保守・運用

  • 月1or週1の定例MTG
  • エラーや不明点のリサーチやサポート
  • アプリ追加によるテーマ、アプリ同士との検証
  • イベント、シーズンごとの企画立案

上記を行うことで、本来はアプリが必要なカスタマイズを直接編集することで、毎月のランニングコストを減らせることができます。

例えば、Shopifyにはパンくずの概念がありません。しかし、アプリを入れることでパンくずリストを作ることが可能ですが、それだとサイト自体が重くなってしまいます。なので、直接パンくずリストを作れるコードを組み込むことでアプリが不要になり、サイトが重くなるといったことはなくなります。

Shopifyのページ速度は「20〜30」なのですが、アプリを入れすぎることで20を切ることがあります。これは、ちょっと致命的ですね

逆のケースもあります。例えば、ページのポップアップ表示。
メルマガ登録や、クーポン配布にはとても便利ですが、これをオリジナルで作るとなると正直使い勝手が悪くなります。

しかし、アプリを使うことで、特定のユーザーやお好みの時間帯、また同じ日に2回アクセスしたユーザーには出現させないといったカスタマイズがかんたんに可能になります。

クライアントも自分でカスタマイズができますし、こういった場合はアプリのほうが便利なので、そちらをおすすめします。

このように、作業費や長期的コスト、クライアントの使いやすさのバランスを考えた提案をすることで、両者が納得いく答えを導き出します。

価格

価格については、下記のとおりです。

トップページ作成 ¥40,000〜
下層ページ作成(コレクション、商品詳細、カートなど) ¥20,000〜
アプリの選定・検証・実装 ¥15,000〜
Shopifyの保守・運用 月額2万〜
商品登録 ¥20.000〜
テーマのカスタマイズ ¥40,000〜
※アプリのインストールのみお客様へお願いしております。
※商品登録の点数によっては要相談となります、
※Shopifyの保守・運用には前述した内容をベースの業務を想定しています。

もちろん、丸っと案件ごとお渡しいただくことも可能です。

テーマやアプリの選定はもちろん、月額のランニングコストや売上予想を算出して、コストを最小化し、利益を最大限伸ばせるよう進行させていただきます。

ただ、”作って終わり”ではない

ここからは個人的な考えです。

Webサイトと違って、ECサイトは売上がすべてです。
クライアント好みのサイトを作ったとしても、売上に直結しなければ意味がないですよね。

なので、ECサイトを利用するお客様・ユーザーを第一に考えて制作する必要があります。

なにより構築以上に、ストアオープン後が大切です。

走り出しつつ、一緒に考えることが大切

とはいえ、ECサイトはトライ&エラーの繰り返しだと思っています。

はじめからガッツリ構築したところで、いざストアを立ち上げてみたら全く売れなかった、、。なんてことはよくあります。

しかし、失敗と捉えるのではなく、次のやり方を模索して実行することが大切です。
それらを前提に集客や売上の課題を考え、クライアントと伴走をする想いでECサイトの制作に関わっていきます。

まずはお気軽に相談からお待ちしております

ご依頼していただける方は、下記からご連絡をお願いします。
»TwitterのDMからでも、受付中です。

お名前、メールアドレス、ご相談内容をご入力して「送信」を押してください。
「案件」「見積もり」「ご相談内容」など、必要な情報を入力していただきますと幸いです。

例:Shopifyの案件について、ご相談したいです。連絡ください。

上記のような感じでも問題ありません。2〜3日以内に折り返し、お返事いたします。