かんろぐ Written by kan

タグ:PROGRAMMINGが付いている記事一覧


CODE 転職

「HTML/CSSを学んでいるけどスキルに不安があるなぁ。一体どこまで学習をすれば案件を獲得できるのかな。PC1台で自由なフリーランスになってみたいけど、やっぱり就職した方がいいのかなぁ」本記事では、こういった悩みを解決します。

CODE Snow Monkey WordPress

【完全無料&実績利用OK】SnowMonkeyで作成するWordPressデモサイトのマニュアルを無料配布します。実績利用、ポートフォリオなど自由に使っていただいてOKです。これを元に案件獲得や営業活動の支えになれれば幸いです。WordPressの操作〜ブロックエディタの使い方をマスターできるようになります。

転職

本記事では「未経験がWebエンジニアになれる方法」+転職方法とセットで解説しています。方法は、学習する→ポートフォリオ(作品物)を作る→転職活動といった手順がおすすめ。エンジニアになると個人のレベルアップに繋がるので、市場価値が上がること間違いないです。明るい未来のために、今のうちにスキルを身につけておきましょう。

CODE Snow Monkey WordPress

本記事では、「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません。」と表示されてしまった場合の対処法を解説します。①:反映されないコードを入力している、②WordPress / Snow MonkeyのVerが対応していない、③:正しく保存されていない。この3つの方法で解決できるので試してみてください。

CODE Snow Monkey WordPress

【完全無料&実績利用OK】SnowMonkeyで作成するWordPressデモサイトのマニュアルを無料配布します。実績利用、ポートフォリオなど自由に使っていただいてOKです。これを元に案件獲得や営業活動の支えになれれば幸いです。WordPressの操作〜ブロックエディタの使い方をマスターできるようになります。

CODE WordPress

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_fix_server_vars() と表示されてしまった場合の解決策は、1:バージョン前の状態へ戻す、2:WordPress本体の自動更新を止める、3:WordPress本体をバージョン「5.7」に設定、4:PHPのバージョンを7.2に戻す これらの方法を紹介します。

CODE Snow Monkey

Snow Monkeyでボタンにエフェクトを実装する簡単な方法を紹介しています。これができれると普段と違ったサイトの雰囲気が出てきたり、スタイリッシュなサイトやコーポーレートサイト、そういった企業向けに使えると思います。また、Snow Monkeyだけでなく、普段のコーディングでも使えるのでぜひ試してみてください。

CODE Snow Monkey WordPress

本記事では、WordPressの自動アップデートを切り替える方法を紹介します。先日、WordPressのメジャーアップデートが行われましたが、多くの方が自動更新によって、予期せぬアップデートによる不具合が多発しました。どういったことが予測されるか分からないので、もしもの時のために方法を知っておきましょう。

CODE Snow Monkey

本記事では、Snow Monkeyでスムーススクロールを付けてみたい。トップページ内をスクロールで移動できるようにしたい。こういった悩みを解決します。 スムーススクロールとは、ナビバーのリンクをクリックすると特定のセクションまでスクロールするものがありますね。今回はSnow Monkeyで実装する方法を紹介します。

CODE SEO WordPress

本記事では、WordPressテーマのおすすめってなんだろう?ジャンル別のおすすめテーマがあれば知りたい。こういったお悩みを解決します。WordPressを使ってサイトやブログを始める時に最初に悩むのがテーマ​選びだと思います。失敗しないためにもさまざまなテーマの種類について知っておくべきでしょう。

1月20日まで新年応援キャンペーン「最大30%off&ドメイン代永久無料」
10日間無料はこちらから>
1月20日まで新年応援キャンペーン「最大30%off&ドメイン代永久無料」
10日間無料はこちらから>