かんろぐ Written by kan

WordPress

カスタムフィールドを使って、入力した項目を画面上で表示・非表示にする方法です。例えば、商品紹介を販売状況によって表示・非表示にしたり、採用情報などを募集時期によって採用、もしくは現在募集していません、など。項目を空にする必要もないし、もう一度入力する手間も省けるのでので、クライアントが喜ぶサイト制作をしてあげましょう。

CODE WordPress

解決方法は次の通りです。サーバーパネルへ行く→セキュリティの「WAF設定」をクリック→対象のドメインをクリック→「コマンド対策」をオフに変更→反映されたら完了※1時間ぐらいかかります。記事内では画像付きで詳しく掲載しています。

CODE HTML/CSS

Local gulp not found in ~ / Try running: npm install gulp の対処法方です。結論からいうと、コンパイル元の正しく読み込まれていないのでターミナルでファイル元をしっかり読み込んであげましょう。

shopify

Shopifyの明細書(納品書)のテンプレートを日本対応に変更するコードをコピペでできるようまとめてみました。

CODE HTML/CSS WordPress

Smart Custom Field(SCF)でカスタムフィールドに入力しない場合の条件分岐についてメモしてお

HTML/CSS

こんにちは、かんです。 Sassでスラッシュ(/)ばかり使っていると、コンパイルするたび警告されますよね。 エラー表記みたいでうんざりするし、エラー文だけで何行もズラーっと表示されるし、、」こんな状況って困りますよね。 なので、サクッと切り替えてエラーから解放されていきましょう\(^^)/

転職

こんにちは、かんです。 今回は僕の運営するコミュニティ「CodeChange」に参加してくれているけんとさんに

7月21日(木)までキャンペーン開催中!初期費用0円&月額料金20%OFFキャンペーン
10日間無料はこちらから>
7月21日(木)までキャンペーン開催中!初期費用0円&月額料金20%OFFキャンペーン
10日間無料はこちらから>