かんろぐ Written by kan

【バンコク・初海外】旅行に必要な準備リストをまとめたよ【初心者向け】

TRAVEL

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート

こんにちは、かんです。

先日、人生で初めての海外旅行をしました。

英語の成績ゼロ、パスポートすら持ったことないのでいろいろ苦労しましたが、それでも何とか無事にバンコクに行くことができました。

同じように、初めて海外に行く人向けに、どのような手順と準備が必要かまとめます。ワクチン打っていない方は最低でも2回は打っておきましょうね。

※本記事ではタイのバンコクをメインに書いていきます。

海外旅行に行くための準備リスト

  • 行ってみたい国を決める
  • 海外旅行に「必ず」必要なもの
  • 宿泊場所の選び方
  • 海外旅行のベストな持ち物

それでは、順番に見ていきましょう。

行ってみたい国を決める


まずは、行きたい国を決めましょう。

好きな場所でいいのですが、いまはウイルスによる影響で、入国や帰国の手続きがちょっと面倒なので、多少ゆるい国がおすすめです。

僕は、タイ・バンコクを選びました。

選んだ理由は、下記の通りです。

  • 海外の手続きが初心者でも簡単
  • 初めての海外ではおすすめらしい
  • 物価・宿が安いので、出費を抑えられる

こんな感じです。

実際に行ってきて感動しました\(^^)/

初めての方はタイがおすすめ

僕はとにかく初めての海外旅行なので、面倒な手続きなどはなるべく避けたかったです。あと、本業もあるので、「ちょっとした連休でも気軽に行ける場所」という感じで選びました。

驚いたことに、物価がめちゃ安いので節約しながら旅もできるのは大きいメリットです。日本だと1泊5千円以上かかるホテル代も、バンコク付近では1000円〜2000円で同等の宿泊費で済みます。ドミトリーなら600円とかですね。

海外旅行に「必ず」必要なもの

行きたい国が決まったら、あとは持ち物を揃えていきましょう。

国によって入国する際の基準や条件が変わってくるので、常に最新の情報をキャッチアップしておきましょう。

ここではタイを基準に解説します。

タイ入国に必要なモノ

  • パスポート
  • ワクチン接種証明書

たった2つだけでオッケーです。神すぎる。。。

順番に見ていきましょう。

パスポート

まずはパスポートを取得します。すでに持っているよーという方は、残りの年月を見ながら期限切れかどうかチェックしておきましょう。

色々ネットでググってみましたが、結局のところ、自分が住んでる市町村にあるパスポート関連の手続きをしている場所にお問合せするのが一番です。

「◯◯(市・町) + パスポート」とかでググると出てくるはずです。そこで必要なモノ、受付日時、手続きの流れなど教えてくれます。

ちなみに本籍が記載された住民票が必要だったりするので、家族に手続きをしてもらい郵送してもらうか、自分で手続きしに地元へ戻るかの2択になります。

僕はわざわざ地元に戻って取りに行きました。
郵送の場合は時間も少しかかるので、余裕を持って手続きをしてください。

マイナンバーカードもあると便利で、手続きの負担が減ります。持っていない方は、早めに手元に置いておくようにしましょう。

あとはパスポートの受付場所へ行き手続きをします。近くに証明写真があったので、そこで写真を撮って言われるがままに手続きを進めていけば問題ナシです。

手続きしてもそのタイミングでは貰えないので、またパスポートを取りに行くはめになります。

なので、最低でも2〜3週間は余裕もって手続きを済ませてください。これがないと、飛行機の予約もできないからです。

※パスポート代は1万〜2万かかるので、注意してくださいね。

ワクチン接種証明書

タイの場合は、2回接種でOK。帰りもスムーズに帰国できます。他の国だと、3回接種すると日本に戻るとき楽です。

証明書はアプリがおすすめ

僕は「接種証明書」というアプリを利用しました。証明書を英語に翻訳してくれます、
接種時にもらえるワクチン接種証明書だと、手続きに時間がかかるみたいなので、このアプリを使えば秒速で解決しました。

アプリダウンロード後は、マイナンバーカードが必要ですが、取得まで5分足らずで終わります。
「接種証明書アプリ」を無料ダウンロード»

海外チケットを取得

海外のチケットの予約をします。僕は今回Agodaで予約しました。

基本的には比較しながら検討するのがベストです。

このあたりがメインですね。
ちなみに、Agodaの場合は宿泊場所のセット割みたいなのがあるので、時期によってはお得かもです。

また早い方が割安なので、余裕もってチケットは取っておくことをおすすめします。それぞれのサイトと比較して検討していきましょう。

安すぎるのも注意です

航空券を選ぶ際のポイントとして、必ず直行便を選ぶようにしましょう。

値段が安いと、乗り継ぎ便といって目的地の前に一度どこかの国で乗り換えが発生します。また、サイトによっては価格がお得な順番で表示されることが多いので、一番安いプランを選ぶときは注意してください。

割安にはなるのですが、本来6時間で到着するバンコクも30時間かかったりします。

宿泊場所の選び方


選び方の基準は2択かな思います。

  • 個室
  • ドミトリー

基本的に安いのはドミトリーです。

  • とにかく安く済ませたい
  • 外国人と交流をしてみたい
  • 複数の人と同じ部屋でもオッケー

こんな方にはおすすめです。衛生面とか気になる人も多いと思うので、事前に宿のチェックはしておきましょう。

それ以外の方は、個室を選べば良いと思います。
ドミトリーの宿にも個室はありますし、ビジネスホテルみたいのもたくさんあるので、好きな方を選んでください。

宿はAgodaで予約するのがおすすめです。他では調べてないのですが、値段は大差ないと思うのでAgodaで十分です。

とにかく安いプランを紹介してくれたり、検索結果からある程度絞って表示されるので、悩まずに選べるのが便利。

僕は「Cazz Hostel」という場所にしました。

プラカノン駅から徒歩5分でアクセス良好

値段が安かったのと駅近5分、首都バンコクまでも近く、付近にカフェや日本料理などがあるので不便しませんでした。

あと、猫が多いので、猫好きにはたまらないと思います。すりすりしてきます。

海外旅行のベストな持ち物


ここまで来たらあとは持っていくモノを決めましょう。

僕の持ち物は下記になります。チェックリストとしても参考にしてみてください。

パスポート これがないと日本から出れないです
ワクチン接種証明書 これもないと日本から出れないです
Evoon35Lリュック トランクを使いたくない人は35Lがおすすめ。両手が空くのと荷物が少なければ空港で重量費がかからないのでお得。
小さめのリュック(バッグ) つねにデカいリュックで移動するのは大変。移動用に1つあれば、肩コリの心配を減らせます。僕はモレスキンのバックが好きです。
パソコン ノマドしたい人は必要。海外のスタバでドヤ顔しましょう。
AirPods Pro ノイキャンが耳栓代わりになるので、飛行機も快適です。
充電器 パソコン用とIphone用です。Ankerの充電器は軽くてコンパクトです
バッテリー Ankerのバッテリーが好きです。ちょい高めですが、旅のリスクを考えるとコスパ良し。スマホなら5回、パソコンなら1.5回分フル充電できます。
目薬 目が疲れやすいので重宝してます。
2〜3日分の服装 旅行先で洗濯すればローテーションできます。5日分とか無駄です。
現金 僕は日本円で6万円ほど持っていきました。
クレカ 現金がないときは便利です。ゴールドカードがあれば空港のラウンジでビールが飲めます。
Wiseのカード 海外で人気のデビットカード。現金をなるべく持ち運びたくない人向け。便利でした。
日焼け止め 僕はすぐに肌が焼けるので必須でした。
腕をガードするインナー 腕に刺青してるかもと思われるかもですが、焼けるよりマシです。
シャンプー・ボディソープ 旅行用の小さいのがあると便利です
ハンカチ・タオル 暑いので汗かきまくります。
歯ブラシ 使い捨てだと帰りの荷物を減らせます。宿泊先にアメニティがあるかどうかチェックしておきましょう。
折りたたみ傘 タイはスコールがすごいので、緊急用に持っておきましょう。

多いように見えるかもですが、意外と少ないです。

他にも、機内で寝るための首クッションや、Kindleがあると時間を潰せるので便利かもです。6時間もあるので、わりと退屈になります。

海外はチェックイン2時間前には到着しておこう

僕は成田空港から乗ったのですが、とにかく混雑してました。

チェックインだけでも1時間近く並びました。また、成田空港までの電車の本数は少ないので、寝坊したりすると大変です。

時間が余っても、展望台やラウンジがあるのでいくらでも暇つぶしができます。

ラウンジを見てみる»
展望台を見てみる»

僕はアメックス・ゴールドカードを持っているので、搭乗時間までラウンジでまったり過ごしました。
ビール・ドリンクが無料、Wifiや充電器も完備しているので、作業もできます。静かなので快適です。

ここからはちょっとだけ海外の写真をアップしていきます。見たい方だけどうぞ。

初めての海外旅行でしたが、とにかく慣れないことの手続きが多く消耗しました。

過去にはワクチン接種などの手続きがなかったことを思うと、もっと早く行けばよかったと後悔してます。

とはいえ、いまはだいぶ緩和されてきた頃だと思うので、海外へ旅行する人も増えてくると思うので、今のうちに日本を飛び出してしまいましょう。

ぜひ、素敵なノマドライフになるよう祈っています\(^^)/

この記事がイイなと思ったらシェアお願いします\(^^)/

合わせて読みたい記事