かんろぐ Written by kan

【絶対に稼げる】おすすめアフィリエイト7選【無料で登録&受かるためのコツも紹介】

BLOG SEO

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート


ブログで収益化を考えている人

「ブログ記事が少しずつ増えてきたので、そろそろマネタイズをしていきたい。どのASPサイトに登録すれば良いんだろう。実際にアフィリエイトで稼いでいる人のおすすめを知りたい。」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトASPとは何か?稼ぐための仕組みを知る
  • アフィリエイトASPのメリット・デメリット
  • ブログを始めたら登録すべきASP7社
  • アフィリエイトASPの審査を通すためのコツ3選

本記事では、これからブログで稼いでいきたいと考えている方に向けて、おすすめのアフィリエイトASPを紹介していきます。もしブログで稼ぎたいとなると、アフィリエイトで商品を紹介することは必須になります。

アフィリエイトとは簡単に言うと、あなたがおすすめした商品を誰かが買うことによって、紹介料が振り込まれるという仕組みになっています。

アフィリエイトの仕組みを簡単に解説

アフィリエイトで稼ぐための仕組みの解説
商品を売っている側からすると、紹介されることによって商品がたくさんの方の目に留まり、商品が売れていくので、全員がWin-Winとなれる訳ですね。

また、ASPは無料で登録できるのも1つの魅力です。損することは一切ないので、定番系のアフィリエイトASP全てに登録しておくことをおすすめします。

今回、おすすめしたい定番アフィリエイトサイトは下記になります。

それでは早速見ていきましょう!

アフィリエイトASPとは何か?稼ぐための仕組みを知る

【絶対に稼げる】おすすめアフィリエイト7選【登録無料&受かるためのコツも紹介】
アフィリエイトで稼ぐには2つのパターンがあります。

  • 広告がクリックされたときの収益(アドセンス)
  • 商品が売れたときの収益(ASPアフィリエイト)

①:アフィリエイトASPの仕組み

アドセンスは広告がクリックされると報酬が入ります。難易度としては低めなので最初はおすすめなのですが、報酬が低いので高収益にはなりにくいです。

ASPアフィリエイトは、自分で紹介した商品が売れた場合のみ報酬が発生します。1つ売れるたびに数百円〜数千円(たまに10,000円以上売れる時もあります)が報酬として支払われます。

まずはこの辺りをしっかり理解しておきましょう。

②:アフィリエイトASPのメリット・デメリット

結論、どっちもメリットもデメリットもあります。

アドセンスの場合、自分のブログ内の指定した部分に自動的に広告を貼り付けることができます。

なので、PV数が増えれば自然と広告がクリックされて報酬に繋がりやすいです。

しかし、記事の内容と広告がマッチしていない場合だと、記事そのものの品質を下げることになります。

またASPアフィリエイトだと、商品が売れない限り報酬が支払われません。また、記事の質が高くないと商品は売れません。

  • 認知→意欲→動機→購買

このようにして、読者を購買に繋げるための記事を書く必要があります。

とはいえ、この辺りもひたすら練習あるのみです。記事を書き続けることが上達への近道です。

ASP紹介:登録しておくべき無料アフィリエイトサイト

【絶対に稼げる】おすすめアフィリエイト7選【登録無料&受かるためのコツも紹介】
無料なので、全部登録しておきましょう。もし面倒だというのであれば、上の4つまでは登録しておきましょう。

アフィリエイトASPの審査を通すためのコツ

  1. 記事を書く
  2. PV数を増やす
  3. ジャンルはなるべく絞る

この辺りかなと思います。

記事を書く

まずは、ひたすら記事を書いていきましょう。記事数がないと審査も通りづらくなるので、最低でも5記事〜10記事は必要です。
もしなかなか記事が書けないという方は、»【失敗談から語る】ブログ1記事目は何を書けばいいの?【結論:書きたいことを書こう】こちらをどうぞ。

記事の品質は最低限あれば大丈夫

アドセンスと比べて、ASPの審査は比較的通りやすいので安心してください。

最初に書く記事では、文字数も1000記事前後あれば良いでしょう。

PV数を増やす

書いた記事は今すぐ誰かに見られる訳ではありません。検索結果としてもすぐに上位に表示される訳ではありません。

こういった場合の解決策は、以下の2つです。

  • SNSで告知する
  • コミュニティなどで紹介する

SNSで告知する

現在のSEOでは、SNSからの流入も大事な1つの指標となっています。

またSNSからの流入は比較的PV数を増やしやすいので、記事を作ったらSNSに公開してみましょう。

ジャンルはなるべく絞る

審査が通るまで、ジャンルはなるべく絞っておきましょう。

  • プログラミングであれば、技術を教えるようなブログ。
  • 料理系であれば、料理を中心としたブログ。

このようにある程度のジャンルは絞っておくことで審査に通りやすくなります。

落ちても問題ナシです。また申請すればOK

落ちることも結構あります。僕自身も落ちた経験があります。

理由としては、おそらく以下の通り。

  • ブログを開設してすぐに申請する
  • 記事数が足りない
  • ブログの一貫性がない

広告主もお金を払っているので、掲載してもらうからにはちゃんとした信頼性のあるブログに紹介してもらいたいですよね。

AdSenseとアフィリサイト、どちらが良いのか?

結論、どちらも必要です。

いきなりアフィリエイトを紹介して商品購入は難しいので、アドセンスから始めると良いでしょう。PV数が増えてくるとクリック率も上がり収益も発生しやすいので、なんとなく稼げるためのコツが分かったりします。

こちらの指標を見てください。

「PV × CTR × CVR」
「集客 × クリック率 × 購入率」

ネットで集客するための数式みたいなものです。このようにどれかが欠けても成立しません。最初はPV→CTR→CVRという順番を意識していきましょう。これらを伸ばすことで、収益化に近づくことができます。

まずはブログを書いて手を動かしましょう

ここまで読んでくれた方は、すぐにページを閉じてブログを書いていきましょう。
まだASPヘ登録をしていない方はすぐに登録しましょう。

いきなりですが、収益化まではぶっちゃけ大変です。数記事書いて楽勝!なんてことは絶対にありえません。ぜひ、少しずつでも良いから行動して未来の自分を楽にしてあげましょう。

下記の参考記事も併せてどうぞ。

おしまい😌

この記事がイイなと思ったらシェアお願いします\(^^)/

合わせて読みたい記事

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート