かんろぐ Written by kan

【2021年最新版】いま最もおすすめするWordPressの有料テーマ一覧【ジャンル別に紹介】

CODE SEO WordPress

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート


WordPressテーマについて知りたい人

「WordPressテーマのおすすめってなんだろう。ジャンル別のおすすめテーマがあれば知りたい。無料じゃダメなのかな」

こういった悩みを解決します。

ブログを始めたての僕もそうでしたが、そもそもテーマってなに?だったり、どんなテーマがあるか分からない、稼げるか分からないし無料で良いかなぁ〜と思ったりしていました。結局、最初に選んだのは無料テーマでした。

いま思えば有料テーマを選べば良かったと思いますが、稼げるか分からなかったしとりあえずブログをやってみたい程度だったので仕方ないです。

なので、無料テーマを選んだために失敗したお話も含めて解説していきますので、この記事が少しでも役立って有料を選ぶ基準になっていただければ幸いです\(^^)/

本記事の内容

  • ブログ向けのWordPressテーマ
  • LPサイト向けのWordPressテーマ

今回の記事では、有料と無料合わせてそれぞれオススメのWordPressテーマ一覧を出しています。お金をかけずにまずはテーマを入れてみたい人はぜひ無料テーマで試してみて下さい。

それでは見ていきましょう!

本記事で紹介するテーマ

【2021年最新版】いま最もおすすめするWordPressの有料テーマ一覧表

今回はワードプレステーマのおすすめについて解説したいと思います。ブログをやっていくのであればできればテーマを取り入れましょう。

無料ではダメなのか

とりあえずブログを始めてみたい、という方であれば無料テーマでも良いとは思いますが、有料のテーマの方がやはりサイトのデザインのクオリティーやSEO対策のレベルが高いので、ブログで収益がしたい!とか、お金に余裕がある方はぜひ有料のテーマを使うことをおすすめします。

理由やメリットについてはWordPressのテーマについて解説【稼ぎたいなら有料テーマを選ぼう】で解説しています。

結論:有料にした時が面倒くさい

よくある話で、テーマを変更するときは基本的に中身の構造がガラッと変わるので、レイアウトや表示が崩れがちです。せっかく作ってきたブログ記事が全て台無しになったら正直萎えますよね。。

修正するとなっても記事の数によっては何日も時間がかかってしまうので、いつかはテーマを使いたい、と思うのであればあらかじめ有料テーマを購入してブログをスタートするのが良いですね。

【ブロガーに人気】ブログ向けWordPressテーマ


ブログをされる方向けのおすすめのWordPressテーマを紹介しきます。

  1. SANGO
  2. AFFINGER5
  3. Manablog Copy

今回紹介しているブロガーさんはみなさん実績がすごい人たちばかりなので、信頼度はかなり高いと考えてもらってOKです。

(1):SANGO

SANGOのテーマ
こちらのWordPressテーマは、有名ブロガーであるクニトミさんが使用しているテーマです。クニトミさんはブログで月500万以上の収益を上げている方ですね。すごすぎです。»副業コンパスを見る。

特徴

  • 有名webメディア「サルワカ」が開発しているWordPressテーマ
  • 使用している人が多い
  • デザイン全体が鮮やかでキレイ

SANGOは非常に見やすいサイトのデザインになっています。有名ブロガーの方も使用されているほどの安心感があるので間違いないかと思います。価格は9,900円~購入できますので、他と比較してもそこまで高くないはず。

SANGOのデメリットとして、皆使っていることだったりデザインに融通が利かないと言われることもありますが、この辺りはどのテーマでも同じなのでとくに気にせずで大丈夫です。

初心者の方であれば最初のうちは他の人を真似するのもアリですね。»SANGOをみる

(2):AFFINGER5

AFFINGER5
こちらのWordPressテーマは、有名ブロガーであるTsuzukiさんが使用してますね。
»Tsuzuki blogを見る。

特徴

  • 綺麗でスタイリッシュなデザイン
  • かっこいいからかわいいまで揃っている
  • 機能やカスタマイズ性が高い
  • 企業サイトやWEBメディアサイトにも向いてる

AFFINGER5は基本的なSEO対策もしっかりされていて、なおかつデザインの自由度がかなり高いWordPressテーマになります。実際に使った人の感想を見てもレビューが非常に高いですね。

デメリットという訳ではないですが、初心者の方だと慣れない機能が多いのが逆に難点かも、、と思うぐらいです。とはいえ、他の人とは違った独自性の高いデザインを求める人におすすめですね。

また、企業としてのサイトやWEBメディアのコンテンツを作っていきたいという点でも非常に良いと思います。
»AFFINGERを見る

(3):Manablog Copy

Manablog Copy
当ブログでも使用しているテーマですね。マナブさんが作ったシンプルでSEOに強くミニマルな設計になっています。

特徴

  • 最低限のデザインのみ
  • SEOに強くシンプルな設計
  • 有料テーマの中でも安い→¥6980
  • カスタマイズがやや難しい

デメリットといえば、カスタマイズする時にコードに触れたりする場面もあったりと、初心者にとっては少し難しかったりするかもしれません。

とはいえ、アップデートが行われたりして今は簡単にカスタマイズができるようになっています。»Manablog Copyを見る

LPサイト向けのWordPressテーマ

  1. Snow Monkey
  2. OOPS!
  3. THE・THOR

(1):Snow Monkey

LPサイト向けのSnowMonkey/WordPressテーマ
Snow Monkeyのメリットはどんなサイトにも応用が効くところですね。LPにも十分使えるほどで、カスタマイズも自由にできます。

特徴

  • 誰でも簡単に綺麗なホームページやLPが作れる
  • ホームページもブログも両方できる
  • カスタマイズ性が高い

他と比較しても値段も十分にコスパが良いので、ぜひおすすめですね。最近だとSnow Monkeyを使ってブログを始めた方も見るようになりました。

ホームページ、LP,ブログと幅広く対応していますし、ブロックエディタを使うので初心者にも優しい設計になっています。»Snow Monkeyを見る

(2):OOPS!

OOPS!のテーマ
こちらのWordPressテーマはLPサイト向けのテーマで有名ですね。OOPS!はデザイン性がかなり高く、デザインに関してはほぼ手を付けずにおしゃれなサイト制作が可能ですね。

特徴

  • デザイン性が高い
  • 商品やサービスの魅力を直感的に伝えることができる

OOPS!では、商品やサービスの内容関係なくターゲットの視線や興味が一瞬でひきつけられる上、デザイン性も高いので、デザインセンスに自信が無い人なんかでもおすすめです。»OOPSを見る

(3):THE・THOR

こちらもかなりデザイン性が高く、評判の良いWordPressテーマですね。LPに必要なSEO対策もしっかりとされていたりします。

特徴

  • デザインがきれい
  • SEOに強い
  • コーポレートサイトにも向いてる

先ほど紹介したOOPS!と比べるとSEO対策に力を入れている印象が強いですね。

特にWEB制作を始めたばかりの方はSEO対策までやるのは難しいので、SEO対策をサポートしてくれるようなWordPressテーマを使用するのは重要ですね。

またデザインもシンプルなのにキレイな印象なので、企業のコーポレートサイトにもピッタリです。»THE・THORを見る

【まとめ】WordPressテーマについて

結論として、WordPressテーマは「用途ごとに気に入ったテーマを選ぶ」がおすすめです。その為、まずは用途に合わせてWordPressテーマを選んでいきましょう。その中で、デザイン等が気に入ったテーマがあればそれをまず使ってみるのがおすすめです。

そして今回紹介したWordPressテーマは、何を選んでも基本失敗しないテーマになっているかと思います\(^^)/

本記事で紹介したテーマ

この記事がイイなと思ったらシェアお願いします\(^^)/

合わせて読みたい記事

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート