かんろぐ Written by kan

【失敗談から語る】ブログ1記事目は何を書けばいいの?【結論:書きたいことを書こう】

BLOG SEO

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート


ブログの1記事目を書きたい人

「ブログを始めてみたのは良いものの、1記事目って何を書けばいいんだろう。SEOを意識したり、キーワード選定を考えると手が止まる。何を書くのが正解なんだろう。」

こういった悩みを解決します。

いざブログを開設して書き始めよう!と思っても、何を書けば良いか分からないですよね。さらにちゃんとキーワードを狙って書こうとしたりすると、それはそれで難しかったりします。

さらに1記事目がなかなか書けないと、どんどんモチベーションも下がってきますよね。せっかくブログを始めたのに、このようになってしまうのは非常にもったいないです。

ですが、いまブログをやっている人も、最初の1記事目はみんな悩んでいた経験があるので、ぜひ安心してください。

本記事では誰でもブログのスタートを切れるように、1記事目はどんなことを書いたほうが良いのか、またこれからブログを継続していくためにどのようなマインドが必要かを解説していきます。

それでは、早速見ていきましょう!

【結論】最初のブログ1記事目は好きなことを書くべき

【失敗談から語る】ブログ1記事目は何を書けばいい?【結論:書きたいことを書く】
結論、何でも良いので書いてみましょう。
なぜなら1記事目に何を書けば良いかの「正解」なんてないからです。

ブログは何を書いてもオッケーです

まず始めにブログというのは、基本的にどんな内容を書いても問題ありません。

それこそ自分が書いてて楽しいジャンル、誰かのためになるような記事、今日の出来事、自分が読んで面白かった本や小説。
挙げだすとキリがありませんが、とにかく何でもOKなんです。

そしてたくさんの記事を書いていくと「あ、これなら長続きするかも、、」というジャンルに行き着くはずです。

最初の1記事目は「プロフィール」がおすすめ

もし最初の時点で迷うのであれば、プロフィールの記事を書くのがおすすめです。
なぜなら実体験をベースにしていくの、とても書きやすいからです。

また構成に悩むのであれば、参考にしたいブロガーのプロフィールページを参考にするのも良いかと思います。

ざっくりですが、各手順や構成は以下を参考にどうぞ。

  1. あいさつ
  2. 現在取り組んでいること
  3. 実績などあれば公開(無くても大丈夫です)
  4. これまでの生い立ち
  5. 今後どうしていきたいか

こんな感じで良いかなと思います。

また、参考までに僕のプロフィールも載せておきます。

ブログを書くことで得られる未来を想像しよう

いざブログを書き続けようと思っても、モチベーションがなかなか上がらないということもよくあります。このような状態だと、あまり継続していても楽しくないですよね。

こういう事はよく起こるので、なるべく目標やメリットを常に考えておくと良いと思います。そして、目標などはなるべく具体的に考えると身近に感じることができたりと楽しくなります。

  • 月1万稼ぐ→マッサージに月2で行ける。高めのホテルに1泊できる。外食ができるようになる。
  • 文章力が上達→WEBライターとして副業ができる。会社でもちゃんと役立つ
  • ブログ全体が上達→WEBマーケティング会社に就職できる。

僕自身、過去にブログの収益がまだ無かったころでも、WordPressの記事入稿や、ブログテーマのカスタマイズでのお仕事をいただくことができました。

上記のように、ブログ自体の収益だけでなく、横展開も十分にできるのでこういった事も知っておくとモチベーションアップに繋がります。

この辺りは»ブログ飯を読むとワクワクしてくるので、これからブログを始めたいという方にぜひおすすめです。

ブログを書くことで得られる5つのメリット

ブログはよく収益になりづらい、、と思われがちです。確かに難しいですし、数ヶ月続けても収益0円なんてよくあることです。

ですが、それ以上にメリットがたくさんあるのがブログです。

  • 文章力が上達する
  • WEBマーケティング力が上がる
  • プログラミング等の技術が付く
  • 新しい知識が付く
  • サーバーなどの知識が付く

こちらも理由を説明したり、メリットを挙げたらキリがないので割愛させていただきますが、ブログを書こうとしている時点ですでにサーバーなどの知識は身についているので安心してください。

一般人からすると何それ、、?という状態です。稼ぐことが全てではなく、他にもたくさんのスキルとしてちゃんと自分に身に付いていることも事実です。

ブログ1記事目からキーワードやSEOを意識すると、書く前から失敗します

【失敗談から語る】ブログ1記事目は何を書けばいい?【結論:書きたいことを書く】
SEOを意識してしまうとキリがないんですよね。

  • タイトルはどうすれば良いのか?
  • キーワード検索はどうしたら良い?
  • 競合はどれぐらい?
  • 文字数は何文字が良いの?
  • アイキャッチ画像はどれが最適?

僕自身も過去にここで手が止まっていましたが、ここで止まるのが一番モッタイナイです。最初は100点を目指す必要はありません。30点のクオリティで十分OKです。

なので、最初からキーワードやSEOを意識しないようにしましょう。
初心者がハマりがちな部分を解説します。

最初は収益化は絶対に考えない

厳しいこと言いますが、ブログで稼ぐ仕組みを正しく理解していない方がSEOやキーワード選定をしても絶対に1円も稼ぐことはできません。

そもそも最初に数記事書かないと、アフィリエイトサイトの審査は通りません。またGoogle AdSenseの審査も通りません。

上記の通りで、収益化を意識するとなるとブログで稼ぐ仕組みを知っているという知識が必須になってきます。
なので、まずはサイトに数記事でも良いので記事がある状態、定期的に新規記事が追加、または更新されているような状態を目指していきましょう。

初心者がいきなり収益を目指すと絶望します

気持ち的な話ですが、単純に稼げないからです。

何記事書いても時給0円が続くのは当たり前なんですよね。ですが、現在ブログで稼いでいる人の多くは同じ経験をしています。

めちゃくちゃ稼いでいるブロガーの方でも、最初は100記事以上書いても0円が続いていた。。なんてよく当たり前の話です。

それでも急にSEOの順位が変動して記事がヒットするなんてこともよくある話です。
つまり正解も無いですし、不正解もありません。

まずはとにかく書くこと

まずは、とにかく10〜20記事を目標に書きましょう。
そしてようやくSEOのことについてちょっとだけ理解してきたかも・・・ぐらいになれば十分OKです。

またこの辺りで、アフィリエイトサイトに登録を始めてみましょう。ここから一気に楽しくなってくるはずです。

初心者が目指すべき目標はまずは「10記事」です【ブログに慣れよう】

初心者が目指すべき目標はまずは「10記事」です【ブログに慣れよう】
最初はブログ自体に「慣れる」ことが大事です。

大事なことは事前に学習するのではなく、走り出しながら(書きながら)分からない事があればその度ググっていく方法です。

文章の書き方、投稿するまでの一連の流れ、画像選びなどなど。ブログを投稿するまでの一般的な基礎部分を理解していきましょう。

投稿までの流れに慣れることが先

記事は書いて終わりではありません。入稿作業というものがあり、色々やることがあります。

参考までに僕の入稿作業です。

  1. 書いた記事を誤字脱字チェック
  2. 記事を実際に入稿する
  3. 推敲する※やり直しやボツになることも
  4. 記事内画像の選定とaltタグにテキスト入力
  5. パーマリンク修正
  6. カテゴリー・タグ決め
  7. アイキャッチ画像の選定
  8. meta descriptionを入力

結構多いですね。笑 さらに各項目によって、細かいですが覚えることはまだたくさんあります。

ブログ記事というのは書いても他にやることがたくさんあり、ここに慣れるのもわりと一苦労です。

ましてや僕自身も始めた当初はエンジニアでもないので、どれも見たことないワードだらけでその都度ググりながら必死にやっていました。

最初は好きなブロガーを真似すればイイ

最初は好きなブロガーを真似すれば良いかなと思います。真似とは言ってもコンテンツを丸々一緒にするのではありません。笑

サイト全体の雰囲気、文章全体の構成、言葉遣い、文字のテイストなどなど。小説の作家さんとかでも良いですね。売れてるブロガーの方はどことなくその人の世界観があります。

単純に「あ、この人のブログ良いかも」と思ったら、他の記事も読みあさってみて、自分のサイトにそのテイストを取り入れてみましょう。

最初は質よりも先に量が大事です

よくある話で、質か量のどちらが正しいかの話がよくありますよね。

これは各フェーズによって変化していくと思っています。

  • 初心者:量が大事
  • 中級者:量と質、どちらも大事
  • 上級者:質が大事

最初は圧倒的に量が大事です。もちろん、ただ闇雲に書けば良いのかといったらそうではありません。

  • 記事を書く→改善点を探す→次の記事に活かす→繰り返す

このようにして、記事を書いては改善点を見つけて次の記事をより良くしていきます。最初はどこを改善すれば良いかもよく分からないので、一度に全てを直そうとするのはやめましょう。

1つずつ改善点を見つけて、次の記事に活かす。このような流れで、まずは量を目指していきましょう。

100点の記事は存在しない

よくあるのが、100点を目指しすぎるがゆえに、なかなか記事を書けない、、といった悩みです。

先ほども言いましたが、ブログには正解も不正解もありません。ブログ記事を評価しているのはGoogleだけです。

つまり、よりよいコンテンツを目指すことは出来るけど、結局どれが正しいかなんて誰にも分からないのです。

僕も過去に50記事以上はゴミ記事として捨ててきました。常に、ひたすらより良いコンテンツを目指す必要があるので、とにかく1記事ずつ30点のクオリティでも良いのでたくさんの記事を書き上げていきましょう。

この記事がイイなと思ったらシェアお願いします\(^^)/

合わせて読みたい記事

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート