かんろぐ Written by kan

【ITは有利】転職の面接対策はたった1つの方法で解決【成功率アップ】

転職

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート


転職の面接対策で悩んでる人

「IT転職したいけど、面接に自信がない。何聞かれるか不安だなあ。面接して落ちたらツラすぎる。面接対策の方法を教えてほしい。」

本記事では、こういった悩みを解決します。

この記事を書いている僕はWebマーケティング歴1年半ほど。
実際に、未経験から転職エージェントを利用して、マーケティングから制作までを行うEC中心の企業に転職しました。

もちろん転職したときは、完全未経験、実務経験ゼロでした。また、過去に面接練習とかしたことありません。

スキルゼロでも、誰もが転職成功できるための面接対策の方法を紹介していきます。

本記事の目次

  1. 【ITは有利】転職の面接対策はたった1つの方法で解決【成功率アップ】
  2. IT転職の面接では実績と未来が重要【やる気はダメです】
  3. 未経験なら数で勝負するべき話【落ち込む原因】

【ITは有利】転職の面接対策はたった1つの方法で解決【成功率アップ】

【ITは有利】転職の面接対策はたった1つの方法で解決【成功率アップ】
ズバリ、実際の面接から学びましょう。

転職の面接対策は、「実際に面接する」

「実際に面接して学ぶ」こと。おそらく、これでほとんど解決するハズ。

  • 何を聞かれるか分からないので、質問内容が知りたいです。
  • どんな質問でもスラスラ答えられる方法はありませんか。
  • 初めての面接で緊張しない方法はありませんか。

これらの悩みは、たった1回の面接をすることでほとんど解決します。

僕自身、実際に面接をしたおかげで面接の雰囲気、聞かれる内容、企業の特色、業界の内容など多くの経験ができました。

ほかにも「面接に慣れる」ことで次の面接へのハードルがグッと下がるのでおすすめです。
※いきなり本命の企業で面接はしないでくださいね。笑

とはいえ、上記の経験を踏まえて実践で学ぶのが最短距離だと思います。

どこでも良いから面接をしてみる

まずは、一度面接をしてみましょう。

おすすめは、何でもOK。

実際の企業でも良いですし、転職エージェントの担当者でもOKです。また»無料カウンセリングもめちゃ有効。ここらへんは全て無料なので、転職するなら絶対に利用しておきましょう。

エージェントを利用するメリット

  • 業界に詳しいので知識が貯まっていく
  • いま不足しているスキルを教えてくれる
  • ZOOMや対面OKなので面接慣れする
  • 企業の情報を教えてくれる

上記の通りで、転職エージェントや無料カウンセリングで聞かれる内容は、ほとんど実際の面接で聞かれることと一緒です。

面接対策におすすめのサイト

  1. テックキャンプ | 無料カウンセリング:エンジニア転職97%以上。無料カウンセリングで有益な話が聞けます。
  2. マイナビエージェント | 有名かつ定番です 人材紹介 転職サイト:定番のマイナビです。案件豊富で紹介がバンバン届きます。
  3. レバテックキャリア | ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1:求人7000件以上のうち8割以上が年収600万円以上。有名なので、まずはここに登録しましょう。
  4. JAC Recruitment | 転職支援実績約43万人:30年以上のベテラン、非公開求人50%以上。大手の求人がたくさんあります。

繰り返しになりますが、とにかく実践から学びましょう。エージェントの方も優しいので問題ナシ。どんどん質問して実際の面接に備えておきましょう。

IT転職の面接では実績と未来が重要【やる気はダメです】

IT転職の面接では実績と未来が重要【やる気はダメです】
もう少し深堀りしつつ、面接対策の方法を解説していきます。

「やる気はNG」です。まずは実績を作ろう

まずは実績を作りましょう。

  • WEB制作がメインの企業なら、コーディングした実績の数
  • WEBマーケティング会社なら、自分で作ったメディアサイトやブログ

こういった実績は間違いなく持っておいたほうが有利になります。

そもそも教育が整っている企業が少ない

ここらへんはわりと重要ですね。

完全未経験だと、教育するのに時間がかかってしまいコストが発生してしまうのと、雇うぐらいなら外注した方がコスト削減になるかと。

つまり、自分から学ぶことのできる人が評価され、転職する上で有利になっていきます

「やる気はあります」とか一番意味ないです。

厳しい意見かもですが、やる気があるならコーディングしたサイト数で勝負するべきだし、覚えた言語でのポートフォリオや実績を見せるべきです。

熱意は大事ですが、それ以上に見られるのは実績です。この辺りはわりとシビアなので、ちゃんと実績を用意しておきましょう。

実績を分かりやすく伝える

さらにいうと下記の通りです。

  • ランディングページ1枚なら何日or何時間でできるのか。
  • 自作テーマのホームページなら何日で制作できるか。
  • ブログの目標PV数や、そのために必要な記事数、期間、施策、広告運用。

この辺りを面接で伝えることができれば、間違いなく合格できるはず。
会社自体が忙しい時期もあったりするので、運な所もありますが落ちても気にせず次の会社に応募していきましょう。

未経験なら数で勝負するべき話【落ち込む原因】

未経験なら数で勝負するべき話【落ち込む原因】
未経験で本命を受けるのは、ほぼ難しいのでとにかく数を打つべき。

受からない理由は「未経験」だから

いきなり大手とかは正直難しいです。

なぜなら、企業のほとんどは実務経験を優遇しているから。実際に企業HPを見れば分かることです。

企業は、たった1人雇うだけでも百万円近くの採用コストがかかっています。未経験なら入社後にも教育コストをかけなくてはいけないので、さらに何十万、何百万円のコストがかかってきます。

まずはここを理解しておきましょう。

未経験でも採用してくれる企業もある

もちろんゼロではないので安心してください。

よくホームページとか見ると実務経験2年以上とかありますけど、ぶっちゃけ気にせず応募しちゃって問題ありません。

実務経験者2年以上とかを掲載している理由は、経営者視線や発注者側に立ってみれば分かると思いますが、仕事を発注している相手企業が、実務未経験を募集してたらどうですか、、?普通に信頼できないですよね、、「実務未経験ばかり取るなら不安だな、、違う企業に仕事をお願いしよう、、」ってなりますよね。

なので、よく見る実務経験2年とか、正直気にせず応募しちゃって問題ありません。

まとめ:とにかく実際に面接して対策セヨ

とにかく実際に面接して対策セヨ
繰り返しになりますが、面接の対策は面接でしか成長しません。

よく面接前に聞かれるであろう質問をまとめる作業とかやっている人がいますが、普通に時間がモッタイナイ気がします。。

それなら1つでも多く企業に応募メールを送って、実際に面接をしてもらって学んだ方が圧倒的にコスパがいいです。

本記事のポイントまとめ

  • 未経験でも採用してくれる企業はたくさんある
  • 転職の面接対策は、「実際に面接する」ですべて解決
  • まずは実績を作っていくべき
  • エージェントを利用するメリット✔︎「1:不足スキルを教えてくれる / 2:面接に慣れる / 3:企業の情報を教えてくれる」
  • 未経験ならとにかく数で勝負しよう

面接対策におすすめのサイト

  1. テックキャンプ | 無料カウンセリング:エンジニア転職97%以上。無料カウンセリングで有益な話が聞けます。
  2. マイナビエージェント | 有名かつ定番です 人材紹介 転職サイト:定番のマイナビです。案件豊富で紹介がバンバン届きます。
  3. レバテックキャリア | ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1:求人7000件以上のうち8割以上が年収600万円以上。有名なので、まずはここに登録しましょう。
  4. JAC Recruitment | 転職支援実績約43万人:30年以上のベテラン、非公開求人50%以上。大手の求人がたくさんあります。

この記事がイイなと思ったらシェアお願いします\(^^)/

合わせて読みたい記事

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート