かんろぐ Written by kan

CODEに関する記事一覧


CODE SEO

「301リダイレクトと302リダイレクトの違いを知りたい」「.htaccessで設定するのってどうやるんだろう」「リダイレクト設定してのに反映されないので解決方法を知りたい」本記事ではこういった悩みを解決します。 - Page 2

CODE Snow Monkey WordPress

本記事では、「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません。」と表示されてしまった場合の対処法を解説します。①:反映されないコードを入力している、②WordPress / Snow MonkeyのVerが対応していない、③:正しく保存されていない。この3つの方法で解決できるので試してみてください。 - Page 2

CODE Snow Monkey WordPress

本記事ではSnow Monkeyでナビバーの下線をカスタマイズする方法を紹介します。コピペOKなのですぐに使えるようになっています。ちょっとしたカスタマイズでも十分にアレンジができるので、ぜひ使ってみてください。 - Page 2

CODE Snow Monkey WordPress

【完全無料&実績利用OK】SnowMonkeyで作成するWordPressデモサイトのマニュアルを無料配布します。実績利用、ポートフォリオなど自由に使っていただいてOKです。これを元に案件獲得や営業活動の支えになれれば幸いです。WordPressの操作〜ブロックエディタの使い方をマスターできるようになります。 - Page 2

BLOG WordPress

本記事では、ブログ記事がTwitterにうまく反映されない時に試すこと3選を紹介します。1:ブラウザのキャッシュをクリアする、2:OGPの設定がされているか確認する、3:Card validatorで確認。この3つの方法でTwitterに正しく表示されるようになります。ぜひ試してください。 - Page 2

BLOG SEO WordPress

本記事では、ブログで使う画像はJPEGかPNGどちらが良いか解説しています。基本的には「JPEG」を使いましょう。ファイルサイズが軽い、綺麗に表示されるといった事からブログと相性がピッタリです。いつも軽いサイトを目指しつつコツコツ運営していきましょう。 - Page 2

BLOG SEO WordPress

本記事ではWordPressでブログを始める事をおすすめする理由解説しています。①サービスが終了することがない、②収益化に向いている、③稼いでいるブロガーはWordPressを使っている、④自分好みのサイトにできる、⑤SEO対策がしやすい。ブログで収益を目指したいのであれば、迷わずWordPressを使いましょう。 - Page 2

CODE WordPress

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_fix_server_vars() と表示されてしまった場合の解決策は、1:バージョン前の状態へ戻す、2:WordPress本体の自動更新を止める、3:WordPress本体をバージョン「5.7」に設定、4:PHPのバージョンを7.2に戻す これらの方法を紹介します。 - Page 2

CODE Snow Monkey WordPress

本記事にこれまでのSnow Monkeyのカスタマイズ記事をまとめてみました。この記事から各カスタマイズのページに飛べるようになっています。アレンジの幅があると何かと便利ですよね。ぜひ使ってみてください。Snow Monkeyを上手に活用して素敵なライフを送りましょう。 - Page 2

CODE Snow Monkey

Snow Monkeyでボタンにエフェクトを実装する簡単な方法を紹介しています。これができれると普段と違ったサイトの雰囲気が出てきたり、スタイリッシュなサイトやコーポーレートサイト、そういった企業向けに使えると思います。また、Snow Monkeyだけでなく、普段のコーディングでも使えるのでぜひ試してみてください。 - Page 2

7月21日(木)までキャンペーン開催中!初期費用0円&月額料金20%OFFキャンペーン
10日間無料はこちらから>
7月21日(木)までキャンペーン開催中!初期費用0円&月額料金20%OFFキャンペーン
10日間無料はこちらから>