かんろぐ Written by kan

【簡単】Snow Monkeyのドロワーをカスタマイズをする方法【コピペOK】

CODE Snow Monkey WordPress

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート


Snow Monkeyのドロワーをカスタマイズしたい人

「Snow Monkeyのドロワーをカスタマイズしてみたい。Snow Monkeyをもっと触れるようになりたい」

こういった悩みを解決します。

【簡単】Snow Monkeyでドロワーのカスタマイズをする方法【コピペOK】


こんにちは、かんです(»@minimal_kan)
WordPressをメインにWEB制作をしています。»プロフィールはこちら

今回は、Snow Monkeyでドロワーのカスタマイズをしてみたいといった悩みを解決していきます。他にもSnow Monkeyでカスタマイズする方法を紹介していますので、興味のあるかたはぜひどうぞ。

実現したい内容はドロワーのスピードを調整する方法です。コピペでサクッとできるので、誰でも簡単にカスタマイズ可能となっております。

イメージ画像


それでは見ていきましょう。

追加CSSにソースコードを記入

/* ドロワー */
.c-drawer {
//ここでスピードの調整 0.5s,0.7s.0.9sなど
  transition-duration: 1s;
}
//ここでスピードの調整 0.5s,0.7s.0.9sなど
.c-drawer[aria-hidden=false] {
  transition-duration: 1s;
}
//ここでドロワー背景の変更ができる
.c-drawer {
    opacity: 0.9;
    font-size: 18px;
    font-weight: 700;
}
//ここでドロワー背景の変更ができる
.c-drawer li {
    opacity: 0.9;
    font-size: 18px;
    font-weight: 700;
}

上記をコピペして、「カスタマイズ→追加CSS」に貼り付けしていきましょう。

transition-duration

transition-duration: 1s;でドロワーのスピードが調整できます。

opacity

opacity: 0.9;で背景色の透過を調整できます。

お疲れ様でした!(`・ω・)ゞ

これで、Snow Monkeyでドロワーのスピード調整やカスタマイズが実装できるようになりました。頻繁に使うわけではありませんが、少しでもカスタマイズの幅を広げておけばいざという時に役立つと思います。

Snow Monkeyのカスタマイズ記事一覧

この記事がイイなと思ったらシェアお願いします\(^^)/

合わせて読みたい記事

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート