かんろぐ Written by kan

【Snow Monkey】「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません。」の対処法

CODE Snow Monkey WordPress

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート


Snow Monkeyでエラーが出てしまった人

「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません。」と表示されてしまったので原因と対処法が知りたい。

本記事では、「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません。」と表示されてしまった場合の対処法を解説します。

【Snow Monkey】「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません。」の対処法

【Snow Monkey】「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません。」の対処法
考えられる原因が3つあります。

  1. 反映されないコードを入力している
  2. WordPress / Snow MonkeyのVerが対応していない
  3. 正しく保存されていない

順番に見ていきましょう!

①:反映されないコードを入力している

よくありがちなのが、ブロックエディタをカスタムHTMLに変換した時、反映されないHTMLを記述してしまうとエラーが表示されます。

そういった時の対処法として、カスタムHTMLで既存のコードを書き直すと正しく変換されるようになります。

エラーが頻繁に多発するようであれば、カスタムHTMLでコードを記述した方が早いかもしれません。

②WordPress / Snow MonkeyのVerが対応していない

こちらはバージョンの問題になりますが、WordPressとSnow Monkeyの互換性がうまくいっていない時にエラーが起こりやすくなります。

どちらかが最新版でも、対応が追いついていなければエラーは起こるので注意です。最新の情報は、»Snow Monkeyのフォーラムを利用してみてください。

またWordPress側でも正しく表示されない時があるので、そういった場合はWordPressのバージョンを下げてみると解決できるかもしれません。»【5分で解決】WordPressのVerを5.8→5.7へとダウングレードする方法を紹介【プラグイン無し】


また、最新のWordPressでは「自動更新」の設定により、アップデートが勝手にされてしまう仕様になっているので「自動更新」の設定を止めるように切り替えておきましょう。
»【知らないと後悔】WordPressの自動アップデートを切り替える方法【1クリックで解決】

③正しく保存されていない

保存が正しく反映されていないと、エラーが起こったりします。

WordPressは一定時間、操作が行われないと保存されない場合があります。途中で操作を止める場合は必ず下書き保存をしてからにしましょう。

保存後は、再度更新することで正しく表示されます。

他にもSnow Monkeyの記事を書いていますので、参考にしてみてください\(^^)/

おしまい😌

Snow Monkeyのカスタマイズ記事一覧

この記事がイイなと思ったらシェアお願いします\(^^)/

合わせて読みたい記事

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート