かんろぐ Written by kan

【プラグイン不要】WordPressにBasic認証を設定する方法【5分で解決】

SEO WordPress

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート

  • WordPressにBasic認証を設定したい
  • プラグインはなるべく使いたくない
  • 画像付きで分かりやすい記事が知りたい

本記事ではこういった悩みを解決します。
他のサイトは専門用語が多く複雑な記事が多いので、画像付きで簡単にまとめてみました。

この記事を書いている人

画像名
かん

独学から未経験でWeb制作会社に転職成功して、現在はプログラミングやブログを中心に活動しています。

それでは早速見ていきましょう!

WordPressにBasic認証を設定する方法【5分で解決】

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインします。下記の画面ですね。

そしたら2つのファイルを作りましょう。

  • 「.htaccess」
  • 「.htpasswd」

すでに、.htaccessの方はあるかもしれませんね。なので、.ntpasswdの方をひとまず空のままで良いので作りましょう。

そしたら、.htpasswd生成ツール(MD5対応)でIDとパスワードを作成します。
ここで作るIDとパスワードは絶対に忘れないようにしてください。

IDとパスワードを入力して生成すると難しい文字列に変換されるので、コピペしましょう。

コピペした文字列をそのまま「.htpasswd」に記述します。下記の画像のようになればオッケーです。

次に.htaccessにコードを記述していきます。


AuthUserfile /home/●●●●●●/hogehoge.com/public_html/.htpasswd
AuthGroupfile /dev/null
AuthName "Please enter your ID and password"
AuthType Basic
require valid-user

上記のソースコードをコピペして貼り付けて問題なしです。●●●(ルートディレクトリからのフルパス)とhogehoge.com(サイトURL)に直せばOKです。

画像のように貼り付ければ大丈夫です。

もし、が分からない場合は、path.phpを作成して下記のソースコードをファイル内に記述します。


<?php
echo __FILE__;
?>


こんな感じです。
あとはURL末尾にhttps://hogehoge.com/path.phpと記述してサイト表示すると、ルートディレクトリからのフルパスが表示されるはずです。

あとは先ほどの●●の部分に、ルートディレクトリからのフルパスを記述していきましょう。

それでは早速サイトを表示してみましょう。下記のようになればBasic認証成功です。

簡単でしたね!お疲れ様でした!\(^^)/

この記事がイイなと思ったらシェアお願いします\(^^)/

合わせて読みたい記事

人気記事【無料サポート付】サーバー開設からWordPressの始め方をサポート

5月12日(木)までキャンペーン開催中!12ヶ月以上契約で初期費用無料&ドメイン無料
10日間無料はこちらから>
5月12日(木)までキャンペーン開催中!12ヶ月以上契約で初期費用無料&ドメイン無料
10日間無料はこちらから>